きれいに!声に出して歌おう!♪おとうさんは・ん 、うた、小鳩くるみ、子ども達の言葉の発育をバランス良

画像


きれいに!声に出して歌おう!
日本語の一つひとつの音(五十音)は、まるでお米の一粒一粒を味わうように感じませんか!?その一つひとつの言葉を、美しくも面白い魔法の文脈で歌う音感遊び。歌っていくと、まるで表現する楽しさを味わうように感じられます!発音の仕方によっても味わいも違う遊び。まずは、声に出して楽しく歌うことで、子ども達の言葉の発育をバランス良く後押し、子ども達の心(学力も)と体(体力も)の成長をも促すようにしましょう。

・(ことば)の意味は後からにして、声に出し、言葉の響きを、まずは、味わいましょう。
・いつのまにか、いい気分になり、五十音の面白さが大好きになります。

♪ 阿部直美先生の指導(以下本文)や輪島直幸先生の動画(youtube)をも参考にされ、CDを聞き、自由に遊び、音感を育てることもできます。

♪ YouTube での映像を参考にされ、CDの視聴版とされてください。
https://www.youtube.com/watch?v=UiS2za7kKCw&feature=em-upload_owner


※ なお、ご覧いただいている動画画像は劣化しておりますが、商品は鮮明で問題ありません。またCDの音声も問題ありません。いずれも、ビクターエンタテインメント制作。

♪ うた / 小鳩くるみ、貴家堂子、
作詞・演出 / 五十野惇 作曲/若月明人 振付/輪島直幸
制作 / ビクターエンタテインメント 発売/(株)メイト
※ ご覧になれない場合
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
 (検索→五十野惇)

♪  おとうさんは・ん

(一)
おとうさんは・ん
ン・ン おとうさんの へんじ・ン
いえでは ン というけれど
でも でもでも かいしゃでは
ハイ・というのかな
おもしろいな おとうさん

(二)
おとうさんは・あ
ア・ア おとうさんの へんじ・ア
いえでは ア というけれど
でも でもでも かいしゃでは
ハイ・というのかな
おもしろいな おとうさん

♪ みんなで遊ぼう…指導:阿部直美(注)
 
五十音の最後は「ん」です。
お父さんの返事も、「ん」 とか、 「あ」とか、短い言葉ですね。
日常生活の中には、「へ」「え」「は」 など、いろいろな音の返事があ ります。
この歌のおもしろさを気づかせましょう。
音楽にあわせて、いっしょに歌ってみて〈 ださい。引用、明治図書

♪ (注)指導:阿部直美
ペンネーム「さくらともこ」、絵本「グリーンマントのピーマンマン」作者、
元聖心女子大学溝師・乳幼児教育研究所 所長、絵本作家、
 http://www.nyuyoken.com

♪ このシリーズは「五十音のおけいこ」や「数のおけいこ」として、
CD《[あいうえお]と[かず]の音感遊び》として発売されております。

♪ CDのポイントは次のようなことも配慮されております。

●「どの子も・・・」
どの子も 3歳児で 五十音が 楽しくいえるように、
どの子も 4歳児で 五十音が 楽しく読めるように、
どの子も 5歳児で 五十音が 楽しく書けるように

♪ CDの内容解説(購入も含めて)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

♪ 購入のお問い合わせは
東京都北区滝野川7-46-1 明治図書ビル内
株式会社メイト 直通Tel  03-5974-4300

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email
pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック